--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/08/19(Tue)

123話ぶり(笑)

いっこ前の日記のコメント欄にもありますが、

今週のケロロの放送で、久しぶりにTVシリーズの作監やってます。

よくよく考えたら2年目の最終回(103話)以来。(OPとかは除いてね)
今回の放送が226話(!)

なんと123話ぶり!!( >з<)=3
2年と5ヶ月ぶりになります(笑)

てか、そこまでこの番組が続いてる事がまずすごいんですけど。
ほんと長寿番組の仲間入りしそう…。


で、今回ナゼに作監をやったかと言うと、
ケロロスタジオの将来有望株の若手作画マンの一人 p(^∇°)
満仲君の初コンテ演出(+脚本まで!)回だったからです。
1年目の頃から参加してくれてた彼の晴れの舞台ですから(ニヤリ)やらない訳にはいかんでしょう。
…という事で参加した訳です。
脚本からやりたいという熱意ある若手スタッフはそう居ないですからね。
自分も刺激受けました。

ケロロのようなスパンの長い作品のよい所の一つとして思うのが
「人材の育成ができる」という所があると思います。
ケロロのようにあまりハードルが高すぎない
クオリティの作品(別に低いと言う訳ではないですからね!)には、
新人の投入がしやすいのと、一度や二度描いて終わる短い作品と違って
放送期間が長いと、その作品にじっくりと取り組めますし、愛着もわきます。
そして、慣れていくうちに次のステップに行く時もすんなり行き易い。
毎度毎度、新しい作品に取り組むのにはかなりのエネルギーとストレスが付きまといます。
特にメインスタッフに掛かる負担は想像以上のモノです。
そのような状況が落ち着くことも無くシリーズが終わってしまう短期の作品では、
当然、若手の人材育成など二の次にならざるをえない訳です。

ここ数年、1クール、2クール作品が増えて久しいですが、
(まあ、それはビジネス的な都合や、時代の流れの様なモノなのかなとは思うのですが、
 またそれは別の話)
もうちょっとこの手の作品が増えてくれたらな、と思います。

ちょっと取り留めの無い話になってしまったかな(苦笑)
えー…、何というか、
もう少し余裕を持って作品作りが出来たらいいな、と言うことで(笑


(追記)
あ、決して今回の226話が時間無かったとか言うわけではないですよ!!
むしろ長すぎなくらいありましたんで。
あくまでも一般論です…。


Home | Category : ケロロ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • わーい! 
    ありがとうございます~~。

    >さらにケロロの動きにツボの所があって、
    >何回も巻き戻しては爆笑してるわ・・・。

    ドコだろう??
    子供ってほんと面白いっすねぇ(^^

  • うちの長男がこの回の話が気に入ってて何回も見てるよ!
    さらにケロロの動きにツボの所があって、
    何回も巻き戻しては爆笑してるわ・・・。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。